BLOG

ブログ

katamuの結婚指輪&婚約指輪人気ランキング・ベストスリー2018♪

かたむ2018年,人気ランキングのイメージ

バンビジュエリー公式サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は素材の変更にも対応可能!日本製の高品質な鍛造(たんぞう)の結婚指輪・婚約指輪が、日本国内のみならず海外でもご好評いただいている、和モダンなブランド「katamu(かたむ)」。

その2018年度の人気モデルを、結婚指輪と婚約指輪を併せてベストスリーまでお送りいたします。
ちなみにブランド名の「katamu」はすべて小文字なんです。お気づきでしたか!?

☆ブランドサイト(外部サイト)☆
☆ブランドページ(バンビジュエリーサイト内)☆

 

目次

 

katamuとは?

鍛造の結婚指輪かたむの春光

katamuは約60年に渡り、鍛造(たんぞう)指輪をつくってきた日本のメーカーがつくる、高品質な結婚指輪・婚約指輪のブランドです。

通常よりキズやゆがみに強いうえ、素材の変更も可能。着けごこちが良いのも自慢のポイントです。

もっと詳しく知りたい方は「お客様の声」も掲載中♪の、katamuブランドサイトkatamu.jp)もぜひご覧ください。

☆公式インスタグラム☆
@katamu_tokyo Follow us on Instagram !

☆鍛造について知りたい方はこちら☆

>目次に戻る  

 

katamu・結婚指輪人気ランキング2018

鍛造づくりへのこだわりはもちろんのこと、飽きのこないしっかりとしたデザインにもこだわった結婚指輪です。

結婚指輪 第1位:縁(えにし)

「固く結ばれた、ふたりの縁」

鍛造の結婚指輪かたむの縁

katamuの由来になった古語「固む」の意味の一つ「しっかりと結ぶ」にリンクする、おふたりの「ご縁」になぞらえた2本の紐のデザインが象徴的なモデルです。

このような曲線的なデザインは鍛造の指輪をつくるファクトリーでも、より特別な設備を必要とするのでめずらしいものなんです。

素材はカタログにも掲載されている、「ハニーイエローゴールド®」が人気です。
中には奥様はハニーイエローゴールド、旦那様はプラチナ、というようにされる方もいらっしゃいます。同じデザインの色違いというのもおしゃれですよね。

☆縁の結婚指輪・詳細はこちら☆

>目次に戻る  

 

結婚指輪 第2位:長閑(のどか)

「ふたりでいるだけで、ゆったりと幸せ」

鍛造の結婚指輪かたむの長閑

シンプルな指輪ですが、よく見ると表面がゆるやかなカーブを描きながら凹になっており、少しめずらしいデザインです。
平打ちリングがベースですが、このカーブによってやさしい印象に仕上がっています。

ダイヤモンドありのデザインは小さなメレダイヤモンドが5ピース、一直線に並んでいるのが個性的。
すこし幅が広めで、年月を重ねても使いやすいのも魅力です。

こちらも素材は「ハニーイエローゴールド®」を選ばれる方が多数。海外のお客様にも人気の高いモデルです。

☆長閑の詳細はこちら☆

>目次に戻る  

 

結婚指輪 第3位:紅(くれない)

「互いを想うこころを紅色にこめて」

鍛造の結婚指輪かたむの紅

katamuの結婚指輪の中でも、特に個性が際立つデザインの「」。

紅は「くれない」や「べに」とも読まれ、日本の伝統的な色のひとつです。
万葉の時代から存在し、恋心や愛情を表現する色でもあったので、よく歌にも詠まれました。

この紅色をイメージしたピンクゴールドがポイントになっています。
また、結婚指輪にはめずらしく、ブラックダイヤモンドを使用したモデルもあります。
カタログのようにダイヤモンドを色違いにするのをおススメしていますが、同じ色でお揃いにするのも素敵です。

そして、このピンクゴールドの部分はイエローゴールドにも変更が可能です。
『紅』じゃなくなってしまう…」と一瞬思いますが、紅色の染料はもともと「紅花(べにばな)」から作られています。
そしてこの「紅花」はあざやかな黄色のお花なんです!なのでイエローゴールドでも大丈夫!というのは無理矢理でしょうか?でもあまり気にせず、お好きな素材を選んでいただきたいなと思います♪

☆紅の詳細はこちら☆

>目次に戻る  

 

結婚指輪 番外編

 

東雲(しののめ)

「夜明けの空は、ふたりの輝く未来の始まり」

鍛造の結婚指輪かたむの東雲

つや消しのプラチナと、ミラー仕上げのイエローゴールドのコンビネーションのデザイン「東雲」。
コンビカラーなので2本の指輪を重ね着けしているように見えるのが、ちょっとおしゃれなポイントです。

モデル名の東雲は「夜明け」という意味で、プラチナで白んできた夜明けの空、そしてイエローゴールドで朝日をうけてきらきらと光る海を表現して、これからふたりで歩んでいく新たな人生がはじまる事をイメージしています。

☆東雲の詳細はこちら☆

>目次に戻る  

 

千幸(ちゆき)

「ふたつの人生が出会って生まれる、たくさんの幸せ」

鍛造の結婚指輪かたむの千幸

katamuの中で1番、細身のモデルです。さらに指輪の中央に向かって細くなっていっているので、指の細見え効果もあります。手が小さめの方にも、おススメのモデルです。

☆千幸の結婚指輪・詳細はこちら☆

>目次に戻る  

 

katamu・婚約指輪人気ランキング2018

katamuの婚約指輪は、センターストーンをおさえる「爪」も丈夫な鍛造にこだわってつくっています。

婚約指輪 第1位:千幸(ちゆき)

「ふたつの人生が出会って生まれる、たくさんの幸せ」

鍛造のブライダルリングブランドかたむの千幸の婚約指輪と結婚指輪

婚約指輪の人気第1位は千幸です。
結婚指輪と同じく指輪の中央に向かって細くなっていくデザインで、メレダイヤモンドが複数使われていますが、比較的細身のリングなので、派手になりすぎず清楚な印象の婚約指輪です。

千幸の結婚指輪と重ね着けすると豪華かつ、かわいらしい印象になります。

素材は王道のプラチナが人気です。

☆千幸の婚約指輪・詳細はこちら☆

>目次に戻る  

 

婚約指輪 第2位:縁(えにし)

「固く結ばれた、ふたりの縁」

鍛造の婚約指輪かたむの縁

結婚指輪で人気1位だったの婚約指輪が第2位にランクイン。
おふたりを結びつける縁の紐をイメージしたリングに、センターストーンが留められたソリテールタイプの婚約指輪。
デザイン性のあるリングと、シンプルな一石のダイヤモンドの対比が洗練された印象です。

の結婚指輪と重ね着けするとより個性的。

ハニーイエローゴールド®」を選ばれる方が多数ですが、結婚指輪と婚約指輪で素材を変えて、コンビリングのように重ね着けするのもおススメです。

☆縁の婚約指輪・詳細はこちら☆

>目次に戻る  

 

婚約指輪 第3位:春光(しゅんこう)

「ふたりで過ごす時間は、春の光のようにあたたかく」

鍛造のブライダルリングブランドかたむの春光の婚約指輪と結婚指輪

ザ・エンゲージリングな王道デザインの婚約指輪。
美しい甲丸の指輪にダイヤモンドが一石、輝くソリテールリングです。

細すぎず程よい幅のリングなので、シンプルすぎると手がちょっとさみしく見えてしまうかも…という方にもおススメです。
手のひら側を、表側より少し細めに仕上げてあるので窮屈感もありません。
もちろん着け心地も、なめらかな指通りで快適です。

セットの結婚指輪は大きめのメレダイヤモンドがついているので、重ね着けするとちょっぴりゴージャスな印象になります。

こちらも素材はプラチナが人気です。

☆春光の婚約指輪・詳細はこちら☆
☆春光の結婚指輪・詳細はこちら☆

>目次に戻る  

 

婚約指輪 番外編

「兼用指輪」をご存知ですか?

鍛造のかたむの結婚指輪と婚約指輪を並べた俯瞰

兼用指輪」とは、

  • ・せっかく婚約指輪を買っても、結婚後は着ける機会がなさそうだから勿体無い。
  • ・大きなダイヤモンドがついている指輪は、派手すぎて苦手。
  • ・指輪が禁止の職場なので、着け外しをして無くすのが心配。

などなど、さまざまな理由から婚約指輪の購入を迷っている方におススメの、結婚指輪 兼 婚約指輪になる指輪のことです。

今回はkatamuのなかで「兼用指輪」としても、ご使用いただけるモデルを紹介します。

 

淙々(そうそう)

「清らかな水の流れのように、輝きながら笑いながら」

鍛造の結婚指輪かたむの淙々,ステーションタイプ

大き目のメレダイヤモンドを2ピースづつ、3ヶ所にステーション状にセットしたデザイン。つまり合計で6ピースのダイヤモンドを使用しています。

清々しい水の流れをイメージしたリングはすっきりとしつつも、ダイヤモンドの輝きがエレガントで落ち着いた印象にしてくれます。

☆淙々の結婚指輪・詳細はこちら☆

>目次に戻る  

 

八千代(やちよ)

「ずっとずっと、ともにより添って」

鍛造の結婚指輪かたむのハーフエタニティリング八千代

継ぎ目のないプラチナとピンクゴールドで、これからずっとより添っていく、ふたりを表現したコンビネーション素材の結婚指輪。

日本伝統の紅白をモダンに表現したデザインは、コンビ素材+ハーフエタニティで、結婚指輪1本でもとても華やかです。

☆八千代の結婚指輪・詳細はこちら☆
☆八千代の婚約指輪もあります!詳細はこちら☆

>目次に戻る  

 

グレーシャス®ダイヤモンドとは?

鍛造のブライダルリングかたむの八千代の婚約指輪と結婚指輪,きらきら光るグレーシャスダイヤモンド

katamuの指輪に使用するホワイトダイヤモンドは全て「グレーシャス®ダイヤモンド」です。

このグレーシャスダイヤモンドは、強く輝きを放つよう、理想的なプロポーションにカットされたハートアンドキューピッド(H&C)が現れるメレダイヤモンド。
メレダイヤモンドは小さいため、通常はカットの評価が出にくいのですが、グレーシャスダイヤモンドは直径0.5mmという非常に小さいサイズでも、エクセレント評価のカットを施すことのできる熟練の職人によってカットされています。この優れたカットが美しい輝きの秘訣です。

また婚約指輪のセンターストーンには「グレーシャス®ダイヤモンド スリースタークラス」をご用意しています。
最先端のテクノロジーによって「輝き」を測定し高評価を得たダイヤモンドの中から、さらにkatamu独自の基準に沿って選ばれた、とても美しいダイヤモンドです。
ご興味のある方は、ぜひ店頭スタッフにご相談ください。

グレーシャスダイヤモンドについて、もっとくわしく知りたい方は↓の記事もご覧になって見てください。
☆グレーシャスダイヤモンド®とは?☆

>目次に戻る  

 

さいごに

鍛造のブライダルリングブランドかたむの縁の結婚指輪と婚約指輪

さて今回はkatamuの結婚指輪と婚約指輪の人気ベストスリー2018年度分と、グレーシャスダイヤモンドについての記事でしたが、いかがでしたでしょうか?

個性的なデザインもランクインしていたのが印象的でした。katamuの指輪は一見シンプルなものでも少しデザインが加えられているので、一度、お店で手に取ってご覧になってみてくださいね。

ほかのkatamuの指輪にも興味が湧いてきた、という方はぜひ記事の下に表示されるブランドレコメンドからブランドページをご覧ください☆

もちろんkatamuの「和」の世界観を表現した、ブランドサイトへの訪問もお待ちしております!ブランドサイトでは、これまでにご購入くださったお客様の声もご紹介しております。
婚約指輪や、結婚指輪をえらぶ際の参考になると嬉しいです♪

みなさまとステキな指輪の出会いを、お祈りしております♪♪

 


☆公式インスタグラムはじめました☆
@katamu_tokyo Follow us on Instagram !

☆バンビジュエリーはテレビや映画に衣装協力しています☆
詳しくはコチラ

katamu

“katamu”は1930年創業の歴史を持つ老舗時計バンドメーカーの、優れた貴金属加工技術によって、国内自社工場で作られる鍛造製法(たんぞうせいほう)の結婚・婚約指輪。

おふたりのご縁をしっかり「固む」、高い強度となめらかな着け心地をもつ、一生ものの品質。

セミオーダー(素材変更)にも対応しています。

☆鍛造(たんぞう)製法でお作りしております☆
ブランドの詳細はこちら >